cho3の日記

プログラミングとか音楽とか効率化とか

GTMのユーザー定義変数でGAにタイトルの文字数を渡す話

GTMとは

GoogleTagManagerの略(以降GTM)。

Google タグマネージャ公式サイト https://www.google.com/intl/ja/tagmanager/

ユーザー定義変数とは

GTM上で使用する変数を定義出来る。 jsを組むことも出来れば、cookie情報やDOM要素を指定することも出来る。

ユーザー定義変数でページのタイトルを取得してみる

今回はカスタムJavaScriptを使用。 f:id:numabe:20170730163729p:plain

例えばタイトルタグの文字数を渡すなら

function() {
    var x =document.getElementsByTagName("title");
    var titlelen = x[0].innerHTML.length;
    return titlelen;
  }

適当に名前をつけて保存 f:id:numabe:20170730185108p:plain

他にも… 例えばタイトルタグそのものを渡すなら

function() {
    var x =document.getElementsByTagName("title");
    var titletxt = x[0].innerHTML;
    return titletxt;
  }

例えば取得対象をセレクタで指定して渡すなら

function() {
    //取得したいセレクタに変える
    var x = $("#box2-inner > ..... ");
    var y = x[0].innerHTML;
    return y;
  }

ユーザー定義変数をGAにイベントとしてpushしてみる

タグタイプではGoogleAnalyticsを選択して↓↓

f:id:numabe:20170730185227p:plain

ラッキングタイプはイベントを選択↓↓

f:id:numabe:20170730185309p:plain

先程作成したユーザー定義変数を選択し公開。↓↓

f:id:numabe:20170730185409p:plain

無事GAで確認出来れば成功。

jsで取得できるデータの幅を上手く広げれば、分析の幅が広がるかも。