cho3の日記

プログラミングとか音楽とか効率化とか

Excel内の改行置換が出来ない時はCODE関数を使う

Excel内における改行の置換

このように改行があるセルから、改行を削除したい場合、

f:id:numabe:20170827163807p:plain

検索する文字列 欄で「Ctrl + J」を入力し、 Alt + A にて置換を実行します。

f:id:numabe:20170827163846p:plain

置換出来ました。

f:id:numabe:20170827163952p:plain

改行コードが異なる場合の置換

改行コードが異なる場合、上記の方法では置換が実行出来ません。

f:id:numabe:20170827164129p:plain

その場合、以下2段階にて改行削除を行います。

①:改行コードに対応するコード番号を調べる

以下赤枠部分のコード番号を、CODE関数を使用して調べます。

f:id:numabe:20170827164446p:plain

CODE 関数 テキスト文字列内の先頭文字の数値コードを返します。 返されるコードは、コンピューターで使用されている文字セットに対応します。 (引用) CODE 関数 - Office サポート https://support.office.com/ja-jp/article/CODE-%E9%96%A2%E6%95%B0-c32b692b-2ed0-4a04-bdd9-75640144b928

このような形で。 =CODE(MID(B3,12,1))

f:id:numabe:20170827164636p:plain

13番のようです。

f:id:numabe:20170827164652p:plain

②:文字コード番号で置換する

こんな感じで13番を置換してやる。

=SUBSTITUTE(B3,CHAR(13),"")

f:id:numabe:20170827164807p:plain

無事改行が削除出来ました。

f:id:numabe:20170827164820p:plain